Image of FACES

Fake Face - FACES

仙台出身の5人組ロックバンド、FAKE FACEのサード・ミニ・アルバム。初の日本語詞による飾らない歌と、突き刺さる音。後悔を恐れず、偽りのリアルへ向けた彼らのアンサーソングが詰まった渾身の一枚。 (C)RS

1. X-Day
2. Burn Baby Burn
3. Through The Nightmare
4. Brand New World
5. Figure Out

Image of 東洋一

来来チーム - 東洋一

Lai Lai Lai Team – Toyou Ichi

シティポップになりきれない“商店街ポップ”バンド、来来来チームのファースト・アルバム。結成当初に作られライヴでも定番の「来来来世紀」「ニーハイ」、同じコード進行ながら違う景色が綴られる「東洋一」「よかトピア」他を収録。

1. 東洋一
2. よかトピア
3. 来来来世紀
4. ニーハイ
5. 超能力
6. キッズウォー
7. ハートの南京錠

Image of REINCARNATION

黒崎真音 - REINCARNATION

Maon Kurosaki – Reincarnation

黒崎真音、待望の3rdアルバム発売! 〈黒崎真音〉×〈I’ve〉が『東京レイヴンズ』を完全トリビュート。究極のコラボレーション・アルバムが誕生! 作/編曲は、全曲I’veの高瀬一矢、井内舞子が手掛ける。完全オリジナル曲を9曲収録。

1. X-encounter
2. -Autonomy-
3. ALGO~Who Knows It?~
4. …Because, in SHADOW
5. fixxx and lie
6. K・O・N□
7. Dysnomia-ディスノミア-
8. Trying! Trying!
9. ひまわりと夏
10. REINCARNATION

Image of blacknote

KOJOE × OLIVE OIL - blacknote

日本発NY経由のラッパーKOJOEと、福岡を拠点とするOILWORKSのトラック・メイカーOlive Oilのジョイント・アルバム。“ホンモノ”同士の音と言葉、そしてPopy Oilによるアートワーク。3人のハーモニーが作品に“命”を宿し、“クラシック”として世に放たれる。

1. Out of Breath
2. Gunpoint
3. Rodeo feat.道
4. 回る feat.RITTO & 田我流
5. Shine
6. 外人
7. Chilaxxxation feat.5lack
8. Nation
9. Perfect Trauma
10. Who ey hoe
11. imperfections
12. 黒帳 / blacknote

Image of Nu.it

Sawako - Nu.it

12kやand / OARといった名門レーベルからのリリースやasuna、坂本龍一、daisuke miyataniなどとのコラボレーションで知られ、2000年代初頭より活躍するベテラン・エレクトロニック・サウンドアーティスト、sawako。メディアアートの分野でも名高い彼女が、12kからの2008年作『bitter sweet』以来実に6年ぶりとなるニュー・アルバム『nu.it』(karu-32 輸入盤)をリリース。日本では、6月末からの流通が予定されています。

2004年の1st『Yours Gray』から10年目、通算5枚目のフル・アルバムとなる本作は、Maurizio BianchiやFrancisco Lopez、Lawrence English、町田良夫などをリリースする仏「Baskaru」(www.baskaru.com)からの発売。メロディを随所にアクセントとして残しながらも、前作以上にドローン主体のテクスチャーで聴かせるエクスペリメンタル・アンビエントに仕上がっており、たおやかで繊細、かつ力強く硬派という2面性を持つ彼女ならではの時間軸を、じっくりと味わうことができる作品です。マスタリングはMille Plateaux、+MUSなどからのリリース作品を持つ“yaporigami”ことYu Miyashitaが担当。カヴァー・アートはkyndがopenFrameworksを用いて制作したものとなっています。

現在、YouTube(youtu.be/65iaHbmU4hw)ではkyndと宮原万智によるアートワークを用いたアルバムのダイジェスト・ムービーを公開中。こちらも必見です。

1. locus of everyday life 06:53
2. pass.age 04:41
3. nostal.noz 04:34
4. nemumel 02:37
5. f.light 05:15
6. piano cote 03:37
7. o.ver 02:56
8. mind.ight 02:09
9. in.fini 06:08

Image of OUTLINE

hajimeinoue - OUTLINE

東京をベースに電子音楽を中心とした様々な活動をするhajimeinoueのセカンド・アルバム。これまでのエッセンスを原点としつつも、ソングライティングやディテールへの配慮が格段にアップグレード。正統派の電子音響から美しいテクスチャーのビート曲まで、全てが作品として昇華された充実作。

1. gemini
2. sea wave
3. trace
4. astral
5. country livin’ feat. calu from matryoshka
6. seemless
7. outline
8. absorbance
9. dimention feat. Jessica from Ngatari
10. satellite
11. focus five

Image of Void V

Chihei Hatakeyama - Void V

1. morning in the sun 10:03
2. why you want 04:02
3. blue midnight 01:24
4. jody 10:50
5. melodies 04:33
6. shake it 05:30
7. moon drive 07:03

Image of HYPER FOLK

bonobos - HYPER FOLK

管弦楽を大胆に取り入れたアレンジで新たなロックの金字塔を打ち立てた前作ULTRAから、更なる境地へと辿り着いたボノボ新作フルアルバムが遂に完成! ! ! 多彩な音楽表現を得意とし作品を重ねるごとに進化を続けてきたボノボだが、今作でもソングライターである蔡忠浩のあくなき音楽的探究心が大爆発! 管弦楽のシンフォニックな響きと元々ボノボが得意とするレゲエ、ダブ等のサウンドが融合する事により彼等にしか鳴らす事の出来ない唯一無二の音楽が生み出された。

1. グッドモーニング・マイ・ユニコーン
2. lyrical ground
3. Ghost
4. Swansong
5. 前夜
6. 三月のプリズム
7. 春のもえがら
8. virgo steps
9. いずれの花嫁
10. うつくしいなまえ
11. ぱらいぞ
12. 末裔のバラッド
13. 野うさぎと銀むくの渚のテーマ
14. 末裔

Image of neo tokyo

bronbaba - neo tokyo

3ピース・バンドbronbabaがメンバーの失踪、ニート、引きこもり、酩酊、就職を経てリリースした前作『world wide wonderful world』から2年ぶり(2014年時)に放つアルバム。街の深部で起こる異常な光景や自身。その葛藤や苦悩、曖昧な希望を独自のフィルターを通し、音に還元した問題作。

1. ラジオ
2. 手を繋ぐ
3. ふざけた人
4. 雨の日
5. ギター+ミー
6. 優柔不断妄想中
7. リアルデス
8. ただ淋しい
9. 深く沈む
10. 重なる声
11. 音を歩く

Image of scar

NEON CLOUD - scar

NEON CLOUDは、東京のプロデューサー。2011年にリリースしたデビュー・EP『Knit』が高い評価を受け、デンマークの国民的アーティストBlue Foundationのリミキサーに抜擢されるなど、現在注目を集めている。

1. 1
2. 22
3. 333
4. 1 (Irrelevant Remix)

Image of Lady No.5

矢沢洋子 - Lady No.5

Yoko Yazawa – Lady No.5

矢沢洋子のミニ・アルバム。サウンド・プロデュースは前作に続き、LA在住の日本人ギタリストToshi Yanagiが担当。THE NEATBEATSのMr.PAN作曲による「Lady No.5」では、タイトル通り5人の異なるシンガーが歌っているかのような、多面性かつエレガントさを発揮した歌声が響き渡る。アップテンポからスローまで、ヴォーカリストとしての更なる進化を感じさせる作品。 (C)RS

1. NAKED LOVE
2. BLACK SUNSHINE
3. 東京騒音 スクランブル
4. Walk Like An Egyptian
5. Lady No.5
6. ガラクタ

Image of Oh! Today

かりゆし58 - Oh! Today

Kariyushi 58 – Oh! Today

2005年に沖縄で結成された4人組バンド、かりゆし58のシングル。初の英語詞と、ロックとヒップホップをチャンプルーしたサウンドとともに届ける、新しい“今日”を一緒に始めようというメッセージが込められた楽曲を収録。 (C)RS

1. Oh! Today
2. フリーなり
3. あじさいの花が咲く頃に

Image of いていたいよ

MINMI - いていたいよ

MINMI – Iteitaiyo

シンガー・ソングライター、MINMIのシングル。表題曲は、テーマである“女性の持つ「優しさ」”を上質な音に乗せて表現した楽曲。類まれなる歌唱力で聴く側を一気に魅了する、“MINMIワールド”が堪能できる作品。 (C)RS

1. いていたいよ
2. #ヤッチャイタイ
3. I LOVE -nameless a.k.a N.L remix-
4. いていたいよ -inst.-
5. #ヤッチャイタイ -inst.-

Image of amazing sky

片平里菜 - amazing sky

Rina Katahira – amazing sky

シンガー・ソングライター、片平里菜のファースト・アルバム。2013年8月7日のデビュー日から1年間の集大成となる作品。シングル表題曲や未発表曲に加え、初CD化となる配信限定シングル「始まりに」を収録。

1. amazing sky
2. HIGH FIVE

Image of Come&Get It!!

Rico - Come&Get It!!

テイチクエンタテインメント創立80周年記念新人オーディション“勝ち獲れCDデビュー”グランプリに輝いた、“Rico”待望のデビュー・シングル!サウンドプロデューサーに多保孝一を迎え、絶妙なタッチのロックサウンドと彼女の歌声の融合により、独自の世界観を構築した意欲作!

1. Come & Get It!!
2. フレンズ!フレンズ!
3. デイジー
4. I Will

Image of TVアニメ「精霊使いの剣舞」EDテーマ「精霊剣舞祭」

にーそっくすす - TVアニメ「精霊使いの剣舞」EDテーマ「精霊剣舞祭」

Ni-Sokkususu – Seirei Kenbu Matsuri (TV Anime Seirei Tsukai no Blade Dance ED Theme)

2014年7月放送開始予定のTVアニメ『精霊使いの剣舞』から、”にーそっくすす”が歌うEDテーマ&イメージソングが同時リリース! こちらは、ライブで盛り上がること間違いなしのアイリッシュロックなエンディングテーマ。”にーそっくすす”が歌うエンディングテーマと各キャラの個性がたっぷり楽しめるソロバージョン、さらにカップリング曲など、全9トラックを収録予定。 描き下ろしジャケット仕様。

収録曲
01. 精霊剣舞祭
歌 : にーそっくすす / 作詞 : 坂井竜二 / 作・編曲 : 山崎真吾

02. 精霊剣舞祭
歌 : クレア・ルージュ(CV.木戸衣吹)

03. 精霊剣舞祭
歌 : リンスレット・ローレンフロスト(CV.優木かな)

04. 精霊剣舞祭
歌 : エリス・ファーレンガルト(CV.石上静香)

05. 精霊剣舞祭
歌 : フィアナ・レイ・オルデシア(CV.大西沙織)

06. 精霊剣舞祭
歌 : テルミヌス・エスト(CV.加隈亜衣)

07. KN33S0XXX
歌 : にーそっくすす / 作詞 : Cherry Brown / 作・編曲 : Lil`諭吉

08. 精霊剣舞祭 (Instrumental)
09. KN33S0XXX (Instrumental)

Image of 「ずるいよMagnetic today」

TVアニメ「ラブライブ!」2期 μ'sオリジナルソングCD2 - 「ずるいよMagnetic today」

TV Anime Love Live! 2 μ’s Original Song CD 2 Zurui Yo Magnetic today (Nishikino Maki & Yazawa Nico)

西木野真姫(CV.Pile)&矢澤にこ(CV.徳井青空)

収録曲
01. ずるいよMagnetic today
02. ずるいよMagnetic today (Off Vocal)

Image of わらって.net / My かわいい日常たち

lyrical school - わらって.net / My かわいい日常たち

lyrical school – Waratte. net/My Kawaii Nichijyotachi

両A面シングルとなる今作の収録曲は、アルバム「date course」に収録されている「Myかわいい日常たち」の楽曲制作を手掛けた、鴨田潤としても活躍するイルリメが書き下ろした新曲「わらって.net」。失恋を描きながらも前向きに歩いていく楽曲「Myかわいい日常たち」の物語の続きとして、女の子の不安定に揺れる心情がポジティブに変化してゆくさまを描いたミディアムバラード。そして「Myかわいい日常たち」のシングルカットも収録。女の子の絶妙な揺れる気持ちをとらえた「Myかわいい日常たち」と、その想いを引き継いだ「わらって.net」の2曲で「date course」の世界観の延長線上を描き出す。

1. わらって.net
2. My かわいい日常たち

Image of Hydro human

ジラフポット - Hydro human

Giraffepot – Hydro human

2009年に大阪で中野(Gt/Vo)、原田(Dr)を中心に結成。2011年に関(Ba)が加入し現在の編成になる。キャッチーなメロディに変幻自在で先が読めない展開、感情を爆発させたようなエモーショナルなサウンド、 そして卓越したライブパフォーマンスでギターロックバンドが飽和状態と言われて久しい現在のシーンでも圧倒的な存在感を示す。過去には2013年大ブレイクしたKANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトワラシと共に4バンド合同企画“ゆとり”を開催。2012年から2013年3月のファイナルまで5回行い全公演ソールドアウトし大成功に終わる。
MINAMI WHEEL2011、COMIN’KOBE13への出演や、前述のKANA-BOONも2011年に出演した“eo music try 2013”でKANA-BOONと同じく eo特別賞を受賞、ロッキング・オン主催RO69JACK11/12で入賞するなど業界内での評判も非常に高まってきている。

1. HECTOR-G
2. nocebo effect
3. 明日のない花はない
4. I don’t know don’t I
5. オレンジテレフォン
6. Reverse the voice
7. ウルトラカラフル
8. ワンダーサワー

Image of WALL

fox capture plan - WALL

昨年12月発売のアルバム[BRIDGE]が第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞受賞、 「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」受賞と空前の勢いに乗る”現代版ジャズ・ロック”ピアノ・トリオfox capture planがわずか半年足らずで3rdアルバムを発表! その勢いは本作のリード曲<2疾走する閃光>により、よりダンス・ロック色を強めたサウンドとして昇華する。 もちろんドラムンベースやダブ・ステップ、ポスト・ロックの要素を取り入れた三位一体・変拍子サウンドは健在。また、本作では毎作恒例90年代曲カヴァーにレディオヘッドの<4paranoid Android>だけでなく、リーダー岸本が尊敬してやまない坂本龍一作曲によるYMOの名曲<7tong poo(東風)>をチョイス。3匹のキツネは閃光となり、大きな壁を突き破り、そして疾走する—この勢いはもう誰にも止められない! ! !

1. into the wall
2. 疾走する閃光
3. Elementary Stream
4. Paranoid Android
5. Helios
6. unsolved
7. tong poo
8. a,s,a
9. this wall
10. the begining of the myth ep.Ⅱ

Image of B.A.B.Y.

SuG - B.A.B.Y.

5人組バンド、SuGの復活第二弾シングル。

1. B.A.B.Y.
2. STAY TUNED
3. marbles.

Image of Wonderful Life

KNOCK OUT MONKEY - Wonderful Life

神戸出身の4人組ロックバンドKNOCK OUT MONKEYによるセカンド・アルバムにして2014年“真夏”のシングル第1弾。夏の空に広がっていくような開放的なメロディーとヴォーカル、ラテン調のサウンドが心地いいご機嫌なナンバー。 (C)RS

1. Wonderful Life
2. No Ending

Image of ポケモンで踊ろう with J☆Dee'Z

J☆Dee'Z - ポケモンで踊ろう with J☆Dee'Z

J Dee’Z – Pokemon de Odoro with J Dee’Z

現役中学生(2014年時)ダンス・ヴォーカル・グループ、J☆Dee’Zのシングル。テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター XY』のエンディング・テーマ「ピースマイル!」「X海峡Y景色」を収録。

1. ピースマイル!
2. X海峡Y景色
3. V(ボルト)
4. ピースマイル!-instrumental-

Image of Count Three -TGS Version-

東京女子流 - Count Three -TGS Version-

Tokyo Girls’ Style – Count Three -TGS Version-

Image of Hot Stuff -English ver.-

JUJU - Hot Stuff -English ver.-

JUJUの通算5枚目となるオリジナル・アルバム。「sign」「ただいま」「ありがとう」「Dreamer」「Distance」「守ってあげたい」に加え、J-WAVEキャンペーン・ソング「星月夜」、2014年2月発売のシングル両A面曲、新録曲他をコンパイル。これまでのJUJUのイメージを踏襲しながらも、新たな側面もふんだんに盛り込んだ作品。

Image of TOUGH INTENTION

KOTOKO - TOUGH INTENTION

KOTOKOの待望のシングルは、オリジナルロボットアニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』のオープニング・テーマに決定!ロボットアニメに相応しい、激しいロックナンバー!

収録曲
01. TOUGH INTENTION
作詞 : KOTOKO / 作曲・編曲 : 宮田リョウ

02. ARCH
作詞・作曲 : KOTOKO / 編曲 : 中沢伴行

03. TOUGH INTENTION -Instrumental-
04. ARCH -Instrumental-

Image of WHO IS SHE?

SHE'S - WHO IS SHE?

親しみのあるピアノ・サウンドと正統派ロックンロール!ピアノ・ロック・バンド“SHE`S”待望の全国流通盤!閃光ライオット2012のファイナリストが遂にデビュー!

1. Voice
2. Leave Me
3. Just Find What You’d Carry Out
4. 彼方
5. Photograph
6. フィルム
7. 幸せ

Image of Stay with 海

逗子三兄弟 - Stay with 海

Zushi 3kyoudai – Stay with Umi

逗子三兄弟の移籍第一弾、通算2枚目のフル・アルバム。湘南エリアで生まれ育った兄弟だからこそ届けられる、海、夏、仲間、家族、湘南をテーマにした逗子三兄弟オリジナルのビーチ・サウンドを大展開。ライヴ会場でヒートアップ間違いなしのアッパーなナンバーから、バラード・ナンバー、コミュニティ感満載のミッド・チューンまで、聴きどころたっぷりの一枚。

1. 裸足のヴィーナス
2. 愛なんですか? 情ですか?
3. 失恋小説
4. 17歳の夏
5. ミュージック♪サーファー
6. 60days
7. 海にいこーぜ
8. Only you ~ハッピーバースデイ~
9. 99.9%片想い
10. オレルナココロ
11. 家族レター

Image of 安藤裕子入門編(LOVE)

安藤裕子 - 安藤裕子入門編(LOVE)

Yuko Ando – Yuko Ando Nyumon Hen (LOVE)

今回同時に、 iTunes Store またはその他配信サイトにおいて、『安藤裕子入門編(LOVE)』という、配信限定の安藤裕子入門用のミニアルバムが公開されました。 安藤裕子の持ち歌としては意外と少ない(笑)ラブソング6曲でまとめられており、よいセレクションだと思います。 (ドラレコもほしかったかな~?)

1. のうぜんかつら(リプライズ)
2. TEXAS
3. 海原の月
4. さみしがり屋の言葉達
5. あなたと私にできる事
6. サリー

Image of THE SWINGIN' SIXTIES

the brilliant green - THE SWINGIN' SIXTIES

4年ぶりに活動再開したthe brilliant greenのセルフカヴァー・アルバム。ブレイクのきっかけとなった「There will be love there~愛のある場所~」をはじめ、「冷たい花」「そのスピードで」「長いため息のように」といった大ヒット曲の数々を、60`sロック・テイストにリアレンジ。

1. There will be love there~愛のある場所~
2. 冷たい花
3. You&I
4. Rock’n Roll
5. Hello Another Way-それぞれの場所-
6. Stand by me
7. Bye Bye Mr.Mug
8. そのスピードで
9. Blue Daisy
10. 長いため息のように
11. A Little World